Menu

フレンチ × イタリアン。これまでにない、「美味しい領域」。

image image

フレンチ × イタリアン。これまでにない、「美味しい領域」。

素材をそのまま生かそうとするイタリアンと、素材に次々と手を加えていくフレンチと。例えば、「牛フィレ」という食材をどう料理しようか?

イタリアンならば、その部位の旨みが最も引き立つ手法で豪快に、そしてシンプルに焼き上げるだろう。フレンチならば、野菜や香草であらかじめマリネしてさらには添えるソースにも手間を惜しまないだろう。そこに優劣などあるはずもなく、美味しいもんは美味しい!と、私たちは理屈を超えて唸るのです。

イタリアンとフレンチ。食材への異なるアプローチが、ひとつのコースの中で味わえる。それは「hana no utage」が提案する、進取のコース料理です。

実現するのは、個々にキャリアを積み上げてきた4人のシェフたち。4つの成熟した技と、経験と、豊かな感性をもって、一皿一皿をクリエイトします。

これまでにない、「美味しい領域」を求めて。

詳しく見る

Wedding

心から「良かった」と思える結婚式は、
派手な演出や豪華さではなく
精一杯のおもてなしが大切だと私たちは気づきました。

image image

心から「良かった」と思える結婚式は、派手な演出や豪華さではなく精一杯のおもてなしが大切だと私たちは気づきました。

結婚式を挙げられる皆様が、決まってぶち当たる壁があります。それは「本当に私たちが挙げたい結婚式とは?」という壁。

式場選び、ドレス選び、引き出物、当日の音楽やヘアメイクなど、悩むことは山ほど。結婚情報誌を見たり友達に聞くなどしているうちに、だんだん自分たちの挙げたい結婚式を見失ってしまう方も少なくありません。

そんな皆様へ私たちは伝えたいことがあります。一番大事なことは、会場の豪華さでも、派手な演出をすることでもなく、お祝いをしてくれる周りの人に精一杯のおもてなしをする感謝の心が大切なんだと。

手作りでもいい。たとえそれが豪華でなくても、お祝いをしてくれる人たちを思い浮かべながら作ったその気持ちが大切なのですから。

お二人を祝福してくれる大切な人達が集まる会なのだから、人任せではなく、少しでも皆様の想いやこだわりをそえた結婚式にしたい。

私たちhana no utageの届けるウェディングは、結婚式を一緒に作り上げていくことを大切にしています。

一生心に残る感動の結婚式を全力でサポート致します。

詳しく見る

hana no utage とは

寛ぎにきましたよ…
お客さまからそんな言葉が聞こえてくる「hana no utage」

日本のいにしえの姿を残す古民家の古き良きスタイルに芸術的なアレンジをプラスした店内。
懐かしさと新しさが同居する素敵な空間は、心落ち着く雰囲気で、いつどんな時も温かい気持ちにさせてくれます。
心づくしのおもてなしとともに、シェフ自慢の料理を心ゆくまでご堪能ください。

詳しく見る